「障がいのある方とアートに取り組んでみたいけれど、何から始めたらいいんだろう…?」
「色んな画材や道具を使ってみたい!」 そんな方へ。
佐賀県内4箇所で「創作体験ワークショップ」を開催します!
障がいのある人のアート活動に取り組んできた大江登美子先生と一緒に、様々な画材に触れ楽しみながらアート活動を体感してみませんか。

〈ワークショップの流れ〉
1.道具と画材の説明
2.創作体験(筆・刷毛・ローラー・スポンジ・アクリル絵の具・ウッドパネルなど…様々な画材に触れていただきます。)
3.振り返り
※出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

[日程・会場]
①R6年 9月14日(土)  市村清記念メディカルコミュニティーセンター (三養基郡みやき町)
②R6年 9月28日(土)  福富ゆうあい館 (杵島郡白石町)
③R6年10月20日(日) あいぱれっと (多久市北多久)
④R6年11月9日(土)   北波多公民館 (唐津市北波多)

[講師]  大江登美子(画家/尚絅大学 こども教育学部准教授) 
[定員]  各会場12名程度
[参加料] 無料
[対象]  障がいのある人/障がいのある人のアート活動のサポートに関心のある人 など
[主催・お問い合わせ先] 佐賀県障がい者芸術文化活動支援センター SANC(サンク):TEL 080-2794-6195

お申し込みはこちらから