【スター発掘プロジェクトin佐賀を開催しました!】

10月14日(土)バルーンミュージアムにて、

パフォーマンスステージ「スター発掘プロジェクトin佐賀」を開催しました!

 

当日は、会場の前を通りかかって飛び入りで参加された方も加わり、

緊張、笑い、感動ありのイベントとなりました。

 

1stステージでは、小松原修氏(特別支援学校勤務 ドラマディレクター)監修のもと、

ウォーミングアップも兼ねて様々なプログラムが展開されました。

参加者全員で円になって座り、1人ずつ自己紹介をすることで

自らの緊張を知ることから始まりました。

 

そして、向き合った相手の顔コピーや声コピー、

円の中心に立って思いっきり身振り手振りをするゲームなど

見られること・見ることの両方を全員が体感しました。

会場は終始盛り上がり、でも緊張感のただよう不思議な空間になっていました。

 

2ndステージはいよいよ出場者の方々によるパフォーマンスステージ。

会場はやはり緊張感に包まれていました。

そんななか、1stステージで緊張を楽しんだ出場者の皆さんは、

それぞれのパフォーマンスを全力で披露されていました!

 

見ている方からは手拍子が聞こえたり楽しんでいる様子がうかがえました。

「次はいつやるの?次回を早くやってほしい!」と言ってくださる方がいたり、

出場者の皆さんからも「楽しく歌うことができた!」

「また出演したい!」という声を聞くことができました。

 

パフォーマンス,表現の可能性を感じる貴重な時間となりました。

会場へお越しいただいた皆さん、小松原さん、ありがとうございました!