【障害のある人の表現活動を考えるセミナー を開催しました】

8月5日(土)、アバンセにて『障害のある人の表現活動を考えるセミナー

〜アート活動を「楽しむ」こと「発信する」こと〜』を開催しました。

講師には、樋口龍二氏(NPO法人まる)と安永恵子氏(安永法律事務所)にお越しいただき、

佐賀県のみならず、福岡長崎大分から総勢43名の方にご参加いただきました。

 

はじめに、”アイダをつなげるアート活動の可能性” では、

樋口さんがこれまでにされてきた活動について写真を交えお話しくださり、

取り組まれている活動の根本にある考えや思いを語ってくださいました。

 

次に、”作品が生まれるとき。商品になるとき。

知っておくとトクをするやさしい「権利」のはなし” では、

弁護士の安永さんが、造形活動にまつわる権利「所有権・著作権」について

事業所で発生する事例を挙げながら、とてもわかりやすくお話しくださいました。


質疑応答では時間をオーバーするほど、参加者の皆様からも熱意を感じました。

アンケートにも多数の感想を頂き、充実した内容であったことが伺えました。

講師の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!